管理人コメント


今回は初投稿のイシバシさんからの投稿になります。秘密彼氏が欲しい人妻さんとの体験談になります。是非最後までお読みください。


前回の体験談はコチラ


出会い系体験談。川崎待ち合わせ。大人しそうな清楚系OLを口説いてラブホ♪(26歳OLしずかちゃん)


①かすみさんスペック


33歳子都内在住の人妻


子供有り


スレンダータイプのスタイルでウオーキングしたりして頑張っている様子


ちょっと秘密の彼氏が欲しくて登録したみたい


②体験談

今回出会った人妻さんは秘密の彼氏が欲しいかすみさんという33歳の子持ちの人妻さんでした。



見かけたサイトはハッピーメール(18禁)です。



プロフを観たりしていたら「昼間とかにちょこっとお茶とかできるお友達が欲しいです」



なんて書かれていました。30代前半で好きな事とかもしっかりプロフが書かれていた女性でした。



この時点では人妻さんとはわかりませんが、「昼間にちょこっと」なんて書いているから人妻の確立が高いかな?



って思いまして、サイトに登録していて人妻は高い確率でヤレるので(業者じゃなければ)取りあえずメッセしてみました。



俺は写メもしっかり付けて有るし(プリクラ)プロフもなるべくビッチリしっかり埋めてあります。



なるべく女性からの警戒心を解くためにそうしてます。これはオススメで重要な事です。



メッセをしてみると返事が夜になってきました。



かすみさん
「メールありがとう!サッカー好きなの?私も好き!」



かすみさんは好きなモノはサッカーを書かれていたので俺もそこに便乗してそこまで好きじゃないけどそう言っておきました。



そこからサッカートークをしてある程度話題を繋げました。



かすみさん
「写メはプリクラ以外にないのかな??普通のが見たいな」



イシバシ
「あるよ。じゃかすみちゃんのも見たいな」



かすみさん
「サイト内じゃちょっと嫌かなあ・・・私、既婚なんだ」



イシバシ
「そうなんだ!(やはり人妻でした)じゃLINEとか交換しない?」



かすみちゃん
「ごめん・・・ちょっとそれもバレたら困るから・・・・」



かすみちゃん
「写メダメかな・・・別に見た目に拘ってるわけじゃないけど・・・」



一瞬どうしようか考えましたが・・・一気に信用を得るためにはどうしたら良いのか考えてFBのアカウントを教えました。



すると見てくれたみたいで



かすみちゃん
「FBに沢山写真あるんだね。ありがとう!どんな人かわかって安心したよ^^」



イシバシ
「昼間にちょっとお茶しようよ。そんな人探してるんでしょ?」



かすみちゃん
「平日だけど仕事は平気なの??」



イシバシ
「俺は大丈夫だよ。フリーで働いてるから別に昼間とかでもいいんだよ」



かすみちゃん
「え、かっこいい!どんなお仕事しているの?」



イシバシ
「デザイン関係だよ。仕事は夜の方が集中出来るからいっつも夜にやっているし昼間は暇だよ」



かすみちゃん
「デザイナーさんなの??え、すっごいーー!私、絵とかへたっぴだから尊敬しちゃうww」



話が弾んできたんですがそうなるとサイトのポイント消費がけっこうしちゃうので再度、LINE交換をお願いすると



かすみちゃん
「うーーん。ごめんなさい・・・それが会う条件なら私はちょっと無理かなぁ・・・・」



これはまずいと思って・・・



イシバシ
「あ、いや条件とか全然ないからww大丈夫!このままで良いよ。」



取りあえずポイント追加をしておきました。何だかんだけっこう話して会う日を決めてからも頻繁にサイト内メールをしました。



ポイント追加も数度しましたかね。でもヤレるなら安いものです^^



取りあえずは都内で待ち合わせすることになり、某駅で待ち合わせしました。



写メ交換もNGだし連絡先交換もNGなので正直不安は有りましたが、待ち合わせ場所で待っていると



それらしい女性がスマホを見て辺りをきょろきょろしてます。改札には俺と後は観光客っぽい人たちがいるくらい



するとメールが入ってきて



かすみちゃん
「もしかして、ボーダーのTシャツに白いパンツ履いてる人?」



イシバシ
「そうだよ。かすみちゃんも白いパンツ履いてるでしょ??」



お互い分かったみたいで「どうも、どうも」みたいな感じでニコやかに挨拶。



かすみちゃんも白いパンツ姿で清楚な感じで人妻っぽい雰囲気ですが、20代後半くらいに見える若いルックスでした。



かすみちゃん
「まさかの白パンツ被りだねww」



イシバシ
「正直言っていい・・・」



かすみちゃん
「なにー??」



イシバシ
「想像していたより可愛いww可愛いね!」



かすみちゃん
「え、え??あ、どうも・・・なんか照れるねw」



取りあえずは駅を出ました。待ち合わせしたのは3時ちょっと過ぎくらい



特に何も決めてなかったので・・・・目に入ったものを見て誘ってみました。



イシバシ
「東京タワー行ってみない??」



かすみちゃん
「え・・東京タワー??あーーあれねww良いけど」



かすみちゃん
「東京タワーとかもう何十年ぶりだろww」



ちょっと距離が有ったので良い散歩にもなって色々と俺が冗談を言ったりしてると



笑いの沸点が低いのかけっこう大笑いしてくれました。笑うと大きく口を開けて笑うんですが



その姿が可愛いなって素直に思いました、若い子みたいに大笑いするので^^



東京タワーに上ってみると



かすみちゃん
「たかーーい!やっぱり高いよね!」



足元が透けて見えるところに立つと



かすみちゃん
「こわっこわいwwこれ取れたら確実に死ぬねww後スカートの人はパンツ見えちゃうね」



イシバシ
「大丈夫でしょwwそんな目が良い人いないからw」



かすみちゃん
「あ、そっかwwそりゃそうだね。そこまでしてみないか双眼鏡とか使ったりとかww」



イシバシ
「双眼鏡wwそういう事を考えちゃうのエロいねw実はエッチな人でしょ?」



かすみちゃん
「なんでなんでwwエッチじゃないよww」



笑いながらけっこうボディタッチもしてくるし積極的な感じでした。



東京タワーから降りてどうしようかって聞いてみると



かすみちゃん
「そうだねーーどうしよっかごはんでも良いよ。ちょっと早いけど」



それならって事でまたちょっと歩いてカフェっぽいけど居酒屋っぽいお店に入りました。



かすみちゃん
「こういうお店好き^^」



って気に入ってくれたみたいでした。余りアルコール度数が強くないお酒ならちょっと飲みたいと言うので



お茶より飲む感じになりました。ツマミも数品頼んでトークをしました。



イシバシ
「かすみちゃんってこういう関係が希望なの??」



かすみちゃん
「え・・なに??どういう意味?」



イシバシ
「いやそのなんていうかお茶だけする友達っていうか」



かすみちゃん
「分からないけど・・・なんか女の子扱いしてほしくてww」



イシバシ
「だって女の子じゃん^^可愛いし」



かすみちゃん
「えーそう・・・ありがとう。ぅんそんな風に思ってくれる人がちょっと欲しいなって」



簡単に言うと、子供が生まれてから旦那さんは女の子というか女性というかそういう感じの接し方じゃなくてママというか母親みたいな接し方になり、寂しさを感じてるみたいでした。



出産から太って「スタイルが悪いからダメなのかな」って思ってダイエットしたみたいですがそれでも変わらず



寂しいとか欲求不満とかの感情が生まれてサイトに登録してしまったみたいです。



この話を聞いて(押せばイケるんじゃないか)って思いました。



イシバシ
「もし・・もしよかったらこの後、ちょっと二人っきりになったりできるかな?」



かすみちゃん
「んーーえ・・・私なんかで良ければ」



イシバシ
「もちろん!!もっと仲良くなりたいから」



かすみちゃん
「ストレートなんだねwwなんかドキドキしてきたwwでも色々秘密にしてね」



そうと決まれば早い方が良いので店を出て一番近いホテルへ入りました。



部屋に入って隣に座ると



かすみちゃん
「うぁあーーいやーーなんか緊張してきちゃったww」



なんか大笑いしていました。可愛いので思わず抱きしめてキスすると



かすみちゃん
「ぅ・・・ぅんぅぅぅん」



何度もキスするとかすみちゃんから舌を入れてきました。



その後はシャワーを別々に浴びる感じになってかすみさんがシャワーを浴びてる時に



突然扉を開けて見ると



かすみちゃん
「いやーーwwダメだよwwプライベートモードだからww」



細身のスレンダーな体型で、ウオーキングや家でのエクササイズで頑張ってダイエットしたんだなって思いました。



じーーっと裸を見てると



かすみちゃん
「もう少しで出るから待っててww」



って言うので扉を閉めました。その後は俺がシャワーを浴びて上がってからはさっき見た全裸が脳裏に有って



直ぐ抱きたくて仕方なかったのでベッドに誘ってエッチ開始しました。



体型が締まっているのでお尻もキュっと締まっていて美尻でした、キスを何度も重ねてゆっくり感度を高めました。



優しく乳首を触ると



かすみちゃん
「ぅ・・・ぁはぁーーーぁーーんきもちいいぁあん」



モゾモゾと体を動かして直ぐに乳首がフル勃起!少しずつ下に手を伸ばして触ると



かすみちゃん
「ぁぁあ!あっ!ぁーーんぅーーん」



指を2本入れてシャカシャカと出し入れすると、鍛えてるから少し腹筋が浮き出る感じでヒクヒクしてるのがエロかった



かすみちゃん
「ぁぁ・・・・もうぁあんいいーぁんきもちいから・・・・」



って言うので指マンを止めると今度はフェラをしてくれました。



俺がねころがると上に跨ってキスまでしてきてその後はフェラしてきました。



チュポチュッポチュポ♪音がいやらしく部屋に響き渡りました。



ギンギンになったチンコにゴムを被せて



イシバシ
「入れるよ・・・・」



かすみちゃん
「ぅん・・・ちょっと怖いww久しぶりだからゆっくり入れて・・・・」



ゆっくりオマンコに入れると



かすみちゃん
「ぅんんん・・・はぁーーーはーーぁーーぁーー」



ちょこっとちょこっと腰を動かすたびに



かすみちゃん
「ぁ・・・あっんっあんっぅんっぁあん」



オマンコがドンドンとトロトロになってきて、エロい目つきで見つめてくるのが可愛い



堪らなくなってきたので、我慢出来なくて正常位の体位のまま発射!


27日


かすみちゃん
「ぁ・・・出たぁ・・・ぁん・・・あったかいww出たね」



ベロベロと舌を出しまくる超ディープなキスをして余韻を楽しみました。



そんなに遅くなるのは不味いだろうなって気を使うと



かすみちゃん
「そうだね・・・・あと、30分位したら帰る準備しよっかなぁ」



腕枕をしながらイチャイチャして時間が経ったので帰る準備をしてホテルを出ました。



帰る途中に



かすみちゃん
「ねぇ・・・手つないでも良い?」



って聞くので手をガッツリと繋ぐと嬉しそうにしてました。



こういう可愛い普通の人妻が不倫を楽しむ出会い系ってホントにエロいですし



こういうのを作った人って天才ですよねwそう思います。



かすみちゃんとは今後もこういう関係を続ける予定ですが、サイト内メールのみのやり取りで続ける予定です。



ポイント代はある程度かさむかもしれないですがタダマンですから全然OKです!


駄文ですみませんが。ご報告です。ありがとうございました。


③管理人コメント


お疲れ様でした。確かに天才かもですね。最初に思い付いた人はw凄いと思います。貴重な体験談ありがとうございました。またお願いします。


イシバシさんが出会ったサイトはハッピーメール(18禁)です。

管理人やイシバシさんがよく利用する出会い系サイトはコチラ

※各サイト多くの男女の会員がいます。

PCMAX←一先ずお試しはコチラがオススメ
(18禁)

ワクワクメール←セフレ・エッチな友達が出来るマッチングサービス
(18禁)

ハッピーメール←抜群の知名度でマッチングで満たされない性的欲求はココで解放!

(18禁)

各サイト無料ポイントやお得なキャンペーンが豊富です。サイトを複数お得に使って女の子をゲットしましょう。

各サイトを複数使えば合計で無料ポイントがかなりの数字になるので賢く使えてお得です。

この時に掛かった費用はこんな感じだそうです

サイトポイント代
3000円
交通費
700円
飲食代
7500円
ラブホ代
5800円

合計 17000円

※エッチするまでに掛かった費用合計です。

夏までにセフレや彼女をゲット!!

出会い系サイトで出会えるコツをコチラでご紹介してます。ご覧ください。利用女性インタビューも有ります。

たまには【素人】と遊ぶのもアリじゃないですか?

出会い系体験談。川崎待ち合わせ。大人しそうな清楚系OLを口説いてラブホ♪(26歳OLしずかちゃん)


出会い系体験談。静岡の出張先で出会った美巨乳ギャルと仲良くなってホテルにお持ち帰りしてハメまくり!(23歳フリーターさきちゃん)


出会い系体験談。町田待ち合わせ。紐パン履いてきたギャル妻と欲求不満らしいのでさっくりラブホ♪(25歳人妻あんなちゃん)


出会い系体験談。渋谷待ち合わせ。既婚で子持ちの俺が転勤中の夫に浮気され傷心中の巨乳人妻を慰めNTRセックス!(33歳人妻ななこさん)


出会い系体験談。新宿待ち合わせ。高校時代は引き籠りの田舎から上京して姉の家に居候中のヤリマンギャルとデートしてお泊りエッチ(23歳フリーターみのりちゃん)


出会い系体験談。表参道待ち合わせ。偶然地元が一緒だったOLとランチデートから買い物してラブホ!(25歳OLゆうなちゃん)


出会い系体験談。所沢待ち合わせ。冴えないオシャレじゃない所ジョージ似の俺が30代独身巨乳派遣社員OLと家でNSハメまくり2回戦(33歳派遣社員ふみかちゃん)

出会い系でエロい女の子をゲットしてください。全然ゲットできちゃいます^^

最後まで読んで頂きありがとうございました。

風俗記事もお楽しみください。